かおからだ
育児と育犬・・・奮闘日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


得たもの、失ったもの
最後の更新から約1年近く・・・
自分のブログがあることすら忘れかけていたけど、せっかくブログがあるので育児日記として使ってみようかと思い立って久しぶりに開いてみたよ (;゚∀゚)

育児日記・・・
そう、最後の更新の頃私のお腹の中には新しい命が宿っていて、その命はすくすく育って今やこちらの世界に誕生して早3ヶ月。
この1年、本当に色んな事がありすぎました。

*得たもの*
もちろんずっと待ち望んでいた我が子。
結婚して10年目、ずっと子どもができなかった私達のところにきてくれた娘。

2011年12月17日 18:49 誕生
35w2dでの早産だったけど3024gもあって元気に産声をあげてくれたね。
IMG_1023_convert_20120411140523.jpg 

出産前に切迫早産になってしまって6週間も寝たきりで入院していてつらかったけど、無事産まれてきてくれたらつらかったことすっかり忘れてしまったよ。

そして今3ヶ月。
体重も倍以上になって、一緒に遊ぶとニコニコ笑って毎日が楽しくて仕方がないです♪

*失ったもの*
2011年10月8日
こてつがイブのいる天国へ旅立ちました。
細菌性髄膜炎・・・
こてつがかかった病気です。
また私達飼い主の油断で・・・
恐らく歯から菌が入って感染したのではないかと。
髄膜炎により極度の貧血と脳のダメージによるてんかん発作で心不全を起こして息をひきとりました。
貧血も改善してきてあと数日で退院できるであろうといわれていたさなかでの発作でした。
ただ・・・
脳のダメージでこてつの下半身はもう動かなくなっていました。
下半身不随。
私達はこてつの介護をする覚悟で準備をすすめていました。床ずれ防止のマット、下半身用の車いす等々・・・
でも、こてつは出産をひかえている私達を思って自ら身をひいたのでしょうか。それとももう大好きな散歩ができないとあきらめてしまったのでしょうか。それとも・・・大好きなイブのところへ行きたかったのでしょうか。

IMG_1144-2.jpg 

こてつがいなくなってまなだけになってすごく静かになってしまった我が家ですが、イブの隣にこてつを並べたらなぜかとてもしっくりきて気持ちが落ち着きました。
本当に仲が良かったもんね。
IMG_2169-2.jpg 


こんな訳で得たものも大きく、失ったものも大きい1年でした。
ただ・・・得たものはいつ得られるか全くわからなかったけど、失ったものはいつか失うものだったんだよね。

イブが死んでしまった時、こてつとまながいてくれたから何とか立ち直れました。
こてつが死んでしまった時、まなとお腹の子がいてくれたから何とかがんばれました。

きっと産まれてきてくれた我が子はイブとこてつが私が寂しがらないようにプレゼントしてくれたのだと思います。





スポンサーサイト




Copyright © かおからだ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。