かおからだ
育児と育犬・・・奮闘日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


イブにそっくりな子
 3.11の地震の後だったでしょうか。
お友達のブログ巡りをしていた時、ブログに保護犬サイトが貼ってあって、ランダムに写真がかわるのですが、ふとあるワンコに目が釘づけになりました。
というより心臓が止まりました。

すぐさま、そのワンコのページに入って、写真を見た時はもう涙がとまりませんでした・・・

イブにそっくりな真っ黒の女の子のパピー。

時間がどのくらい過ぎたのかわからないくらい眺めて、泣きました。
気がついたらダンナが帰宅していて、ダンナにそのページを見せました。

「え?イブの子供の頃の写真どうしたの?」

ダンナも見間違えました。

もちろん、私はその子を家族に迎えたいと、ダンナに懇願しました。
でも、ダンナには反対されました。
「イブを重ねたら、その子は幸せになれないよ。KAOはまだ無理だよ」と。

確かにそうです。
その子がウチの子になっても恐らく、今の私ならイブと思ってしまうでしょう。
イブはもういないんです。イブではないんです。
それでも、その子を育てたいんです。
子供の頃にたくさん怖い思いをしていつもビクビク怯えていたイブ。
イブではないけどそっくりな子を今度は愛情たくさん注いでうちの子にしたいんです。

ダンナと話し合いをして、もし、その子が夏になってもまだおウチが決まってなかったら考えようということになりました。

そして数日前・・・そのサイトをのぞいたら、トライアル中になっていました。
がっかりとうれしいのと複雑な・・

そして今日、その子は新しいおウチが決まったようでした。
やっぱり複雑な気分・・・だけど、
彼女が幸せをずっと感じていれる犬生を送れるように、これからずっと祈っていきたいと思います。

IMG_1286-1
 
2008年8月。静岡県熱川温泉に旅行時の車の中でのイブ




スポンサーサイト




Copyright © かおからだ. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。